西陵株式会社|富山県砺波市|レーザー加工|ベンディング加工|西陵

qrcode.png
http://seiryoh.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

当社の資料はPDFとなっております。閲覧にはAcrobat Readerなどのソフトが必要です。
必要に応じて上のリンクよりダウンロードしてください。
 

スタッフブログ

 

西陵スタッフブログ

西陵スタッフブログ
フォーム
 
ねこばっか
2017-11-14
 先日、石川の産業展示館にて「ねこばっか+ワン2017」というイベントが催されていたので、見てまいりました。
 その名の通り、猫(所により犬)をモチーフとした小物類やお菓子などが所狭しと並んだ、愛猫家のためのマーケットでした。
 ワークショップも充実していて、もう少し時間があれば何かしら作りたかった所です。
 猫好きが高じてグッズまで作ってしまう方々が、これほどいらっしゃるとは……。
 かくいう私もいっぱしの猫好きを気取っておりましたが、新しい世界を垣間見た気がします。
 
 しかし、非常に精巧な猫の人形が置かれていたのですが、非売品でした。無念の極みです。
 
 堀井
 
旅猫リポート
2017-10-28
 小説「旅猫リポート(著:有川 浩)」を読みました。
 ある事情から飼えなくなった愛猫を、友人の誰かに引き取ってもらう為に各地を旅する、
 という内容です。
 吾輩は猫であるよろしく「動物は実は人間の言葉を理解している」という設定のもと、愛猫の視点から書かれています。
 
 猫の生態や習性がよく考証されており、猫を飼っている・飼ったことのある人が良く感情移入できるようになっています。
 有川浩氏の小説は、どれも考証が徹底していて好感が持てます。
 各地の友人達に会いに行く、という形式上、一つ一つのエピソードは短めで、読み疲れる事もありません。
 むしろ、次はどんな話が来るのか楽しみで、先へ先へと引っ張られて行きます。
 
 愛猫と共にもう一人の主人公である飼い主は、それこそ物語でもなければあり得ないほど、不運に満ちた人生を送ります。
 しかし彼は、愛猫と沢山の友人に恵まれた自分は幸せ者だと言い切ります。
 不運に満ちた人生であっても、それが必ずしも不幸とは限らない。
 と言う事を、再確認させられた気がしました。
 
 堀井
 
餃子ダイエット
2017-10-25
 ダイエッターの方に朗報。
 近年「餃子ダイエット」なる手法が登場したそうです。
 方法は至って簡単。
 餃子を沢山食べるだけです。
 これで、食事面での効果がかなり期待できるそうです。(食事制限以上に、運動が大事ですけどね)
 
 餃子と言えば、太る因子の代名詞と思われがちですが、
 実は1個当たりのカロリーが30~40kcalと、非常に低いのです。
 また、皮・挽肉・野菜という構成上、栄養バランスが奇跡的に良い食品でもあるのです。
 これ一つでタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの五大栄養素全てを賄えると言うから驚きです。
 ついでに補足するなら、
 大抵の場合、餃子の皮(炭水化物)は餡(他栄養素)に対して1/4の比率になっています。
 これは、無理なく炭水化物を摂取するには理想的な比率と言われています。
 また、挽肉に使われる豚肉はビタミンBが豊富です。このビタミンBは、脂肪燃焼を助けてくれる働きをします。
 さらに言えば、ニンニクやニラは体を温め代謝を向上させてくれます。
 もはや、ダイエットの為の食べ物だと言っても過言ではないでしょう。
 そんなわけで「満足いくまで食べたいけど痩せたい」と言う方は、餃子ダイエットを導入してみてはいかがでしょう?
 明日から、餃子食べ放題です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ……ただし、餃子とセットになりがちな白米とかラーメンは、言うまでもなく肥満のもとなので、我慢しなければなりません。
 一見して甘い話に見えて、最も過酷なダイエット法かもしれませんね。
  
 堀井
 
私は筋肉質。
2017-10-23
 昨晩、少々値段の張る体重計に乗せて頂いたところ、私、堀井の体脂肪率は17%しか無い事が発覚しました。
 これにより、会社のごくごく、至極一部でささやかれている「堀井肥満説」は完全否定されたこととなります。
 今通っているカイロプラクティックの先生にも「硬い筋肉をお持ちだ」と言われましたし、
 お腹周りのこれらは、若干の脂肪によろわれた筋肉なのです。
 相撲取り体形なだけなのです。
 
 しかし、こんなにも脂肪が少ないと、倒れてしまわないか心配ですね。
 もっと食べないと……。
 
 堀井
 
秋と言えば、
2017-10-07
 食欲の秋、とばかり言っていてはいけません。読書の秋です。
 先日「ゼツメツ少年(著:重松清)」という小説を読了しました。
 
 いじめや家庭内の不和で不登校となった少年少女の3人組が、申し合わせて家出。
 隣町あたりまで旅をする。そんな出だしです。
 ただ、
 3人組のうちの一人の少年が、ある小説家に「自分達3人の事を物語として書いてほしい」という手紙を出します。
 その手紙に応じた小説家が3人組の物語を書くと、実際に3人組の身にも書かれた通りの事が起きる。
 (3人組がピンチに陥る局面で、小説家が助っ人が来るという展開を書くと、3人組が実際に助けられる、等)
 文字で説明するとかなりややこしい話です。
 少し、ファンタジーが入っています。
 しかし、どこからどこまでが現実なのか。どこからどこまでが小説家の空想なのか。少年と小説家の、この奇妙な関係性にどんな真相が隠されているのか。
 それが気になって、引き込まれるストーリーになっています。
 作中の何が現実で、何が虚構かがわからない。
 そうして、読者の現実味があいまいにされる事で、かえって臨場感が感じられる。
 うまい構成だと思います。
 クライマックスのどんでん返しにも期待できます。
 いじめの描写が生々しかったりするので、そのあたりの覚悟はいりますが……一風変わった話を読みたい時に、お勧めの一冊です。
 
 堀井
【営業日のご案内】
は休業日です。
は午前業務です
西陵株式会社
〒939-1348
富山県砺波市東中328番地
TEL.0763-32-5050
FAX.0763-32-5115
────────────
レーザー加工機による切断加工、形鋼・パイプの曲げ加工の製品提供
────────────
<<西陵株式会社>> 〒939-1348 富山県砺波市東中328番地 TEL:0763-32-5050 FAX:0763-32-5115